マレーシアで転職するまでの流れ

マレーシアへの転職を検討している方もいると思います。
でも、どうやって転職したら良いか迷っていませんか?
方法が分からない、流れすら分からない方も多いと思います。

マレーシアのような海外転職と、日本で転職する場合とでは少々事情が異なります。
そのため、いまいちピンとこない方も決して少なくはないのです。
場合によっては、転職準備だけで時間がかかってしまうと思います。
しかし、マレーシアで転職する場合も、基本的に通常の転職活動とほとんど変わりません。

まずマレーシアへ転職する理由を決めましょう。
次に活かせる強みやスキル・経験を考え、転職するかどうか決断します。
ここまでは一般的な転職準備と変わりませんので、特に注意すべき点はありません。
今までに転職活動の経験がある方はスムーズに準備することができるでしょう。

転職準備が終わったら、次にマレーシアの求人を探す方法を検討します。
求人を探す方法は大まかに2種類あり、海外転職に特化したサイト、または人材紹介サービスです。
どちらの方法を利用するかによって活動方法が変わるため注意しましょう。

海外転職サイトやサービスは、通常の転職と手順は変わりません。
マッチングサービスを利用したり、自分で応募先を探すことになります。
書類選考に通過したら面接を受け、内定の連絡を待つだけです。
内定までに必要な期間も、日本で転職する場合と変わらないので問題ないでしょう。

人材紹介サービスを利用してマレーシアにある会社へ転職する場合、まず登録することから始めます。
担当者とヒアリングしながら今までの経歴や志望する職種、強みやスキルなどを登録します。
それを基に、担当者がぴったりの求人を紹介してくれますので、応募するかどうか決断します。
気になる求人があれば、担当者に相談してみるのも良いでしょう。

マレーシアに転職する方法は、基本的にこの2種類のサービスから選ぶことになります。
必要な渡航手続きなどは内定後に企業がサポートしてくれます。
まずは求人探しに全力を注ぐようにしましょう。

※参考:マレーシア 転職 ブログ