腰痛に効くモットンの高反発マットレス

モットンは欧米で開発された高反発マットレスを日本人の体型と日本の風土に合わせ改良した、日本人のためのマットレスです。日本では低反発という言葉のほうがメジャーで寝具には多く取り入れられており、その柔らかく沈んで包み込んでくれるような寝心地を絶賛する声もよく聞かれます。ですが低反発はその柔らかさから手足のしびれなどには効果を発揮しますが、腰骨の部分が深く沈んでしまうため肩こりや腰痛には向いているとは言えません。そもそも睡眠姿勢の理想的な形は立っている姿勢のまま横(仰向け)になった状態で、首から背中・お尻までが緩やかなS字カーブを描いているのがベストです。しかしこの形を睡眠時に保つのは至難の業、というか普通の寝具ではどれだけ気を付けていてもまず無理です。柔らかすぎる寝具では肩とお尻の部分が沈み込みすぎ肩こりや腰痛の原因になってしまい、固すぎる寝具では睡眠中に体圧がかかりすぎて寝返りも打てず体を休ませることができません。
ならばその間をとって睡眠の質を底上げしてしまおうと開発されたのが、モットンに代表される高反発マットレスです。高反発は体を乗せても最後まで沈み込んでしまわず、途中で止まることでしっかりと体を支えて正しい体勢を保つ助けをしてくれます。正しい睡眠姿勢を長時間キープできれば睡眠中の肩や腰の負担は軽くなり、結果的に日中に悩まされていた肩こりや腰痛の軽減へとつながります。更に高反発マットレスには寝返りをサポートしてくれるという特徴があり、布団で寝ていた人の寝返りに必要な力を100とすると、高反発は80の力で寝返りが打てるため睡眠中に疲れにくくなるのです。低反発の寝具につきものの通気性が悪いという悩みも高反発では改善されており、寝心地が悪くて寝られないという本末転倒な問題にもならないように気が配られています。腰痛や肩こりで困っているのなら、モットンのような高反発の寝具をためしてみるのもひとつの選択肢です。