税理士の魅力と苦労する点について

税理士の仕事には、多くの魅力があります。

一つ目は、「出会いの機会が多い」。

個人および法人が取引先となりますが、その中には細々と農家を営んでいる人もいれば、地元で名が知れている企業の社長もいます。

実に、いろいろな人と知り合うことができます。

常に未知の世界を目にすることができるので、毎日が発見の連続といえます。

「多くの業界を知りたい」など、好奇心が強い人には、特に適した仕事でしょう。

二つ目は、「年齢を問わず活躍できる」。

専門職なので、能力があれば、若くても活躍の場は多く用意されています。

顧客からすれば、自分より若い相手であっても、いろいろな相談に乗ってくれるなど頼れる存在であれば、「先生」という扱いになります。

能力次第で、早くから重要な仕事を任されることも期待できます。

三つ目は、「どこでも必要とされている」。

顧客は、個人および法人であり、その人達の確定申告などを代行するのが主な仕事です。

そして、顧客は都会にも田舎にも存在しています。

むしろ、顧客がいない場所を探すほうが難しいとさえいえます。

ですから、「将来は田舎に戻って開業したい」という場合でも、長く仕事を続けて行くことが可能です。

しかし、このように多くの魅力がある半面、苦労する点もそれなりにあります。

一つ目は、「間違いが許されない」。

税金の計算はややこしいうえに、関連する法律が頻繁に変わります。

ですから、素人がやると意図しない申告漏れなどが起こるおそれがあります。

そのため、税金のプロが書類作成などを代行するわけです。

しかし、代行したにもかかわらず申告内容に間違いがあった場合、依頼人の社会的な信用も落としてしまうことになります。

ですから、常に責任感と緊張感を持って仕事に当たらなければなりません。

二つ目は、「常に数字に追われなくてはならない」。

仕事の大部分は、帳簿や書類の作成など、多くの数字が記載された物と向き合う状態になります。

そして、例えば顧問先の年間における収支を割り出したりするとなると、大量の領収書などに目を通さなければなりません。

地道な作業を、根気よく続ける日々が続きます。

この職業を選ぶ人は、計算や事務作業が好きな人が大半ですが、繁忙期になると、そういった人であっても投げ出したくなるほど、多くの数字と向き合う必要があります。

一つでも数字を間違うと、全体に影響を与えてしまうので、作業による過労だけでなく、プレッシャーから体調を崩すことも少なくありません。

■税理士に依頼する事で仕事の効率化を図る

私の法人は、滋賀 税理士と顧問契約を結んでいますが、税金に関する法律は非常に複雑なため毎月仕事をする上で助かっています。

特に私の法人は税に関する以外に月次事業活動計算書を作成して頂いているので、お金に関する殆どの仕事をお願いしています。

その他にも予算の作成や資金収支計算書、貸借対照表などを作成依頼して頂いています。

特に月次報告を行う為に月に1回は当法人に来て頂くので、税に対する個人的なアドバイスも受けれるのがメリットです。

税理士の主な業務では、納税者の代わりに税金の申告を行う納税代理、納税署に提出する書類を作成する税務書類、確定申告時期に不明な点などを相談する相談業務が仕事になります。

税金と言っても所得税、法人税、贈与税、相続税、消費税、事業税、固定資産税と多くの種類があります。

これらの知識を一般の方が把握し、自分で書類作成から提出までする作業は大変になります。

特に個人事業以外の中小企業などは扱う件数や種類も多くなります。

税理士は税金に関するプロフェッショナルなので、多くの業務を依頼すると事業主も安心して本来の業務に集中する事ができます。

私の職場は、社会福祉法人を経営しておりますが、H29年度より社会福祉法の大幅改正になり税に関する帳簿類や予算に関する事が更に複雑になったため、税理士の方には大活躍して頂きました。

また、予算1つにしても経営に関する相談や昇給率に関するシュミレーションも出して頂けるので、将来の見通しや計画をスムーズに作成する事ができます。

その他にも節税に関する事を指南して頂き、無駄な経費も抑える事ができます。

個人に関しては、確定申告の際に大いに相談に乗ってくれる事ができます。

特に自営業の方は1年間の収入や経費を計算して税務署に申告する作業があり、申告によって個人に課せられる税金の額が決まるので大事な作業になります。

忙しい個人事業主にとっては、税務書類の作成や申告は決して楽な問題ではないし、会計に対する専門知識も必要になります。

実にこの様な分かりづらい面倒な書類の作成から、税務署への提出までの一連の全ての仕事を行ってくれます。

税理士に依頼する費用も高価なイメージがありますが、上述した多くの仕事を依頼してもそれ程高額にはなりません。

私の法人は年間契約で、月5万円の支払いで契約しています。

逆に毎月5万円以上の仕事内容で頑張って頂いているので、当法人としても貴重な存在となります。